神奈川県民の足、江ノ電バス♪

 

江ノ電バスと言えば、江ノ島周辺を網羅しているローカルバスのようなイメージがありますが、実は、神奈川県を広く網羅しているバスなのです。

 

もともとは、江ノ島電鉄株式会社のバス事業として発足したもので、現在では、「江ノ電バス横浜」と「江ノ電バス藤沢」の二つがあります。

以前は、江ノ電バス藤沢だったところを、子会社として江ノ電バス横浜として分離したそうです。

 

江ノ電バス藤沢は、西神奈川だけでなく、横浜まで運行するバスもあるようです。

また、どちらの江ノ電バスも、路線バスや貸切バスなどを行っています。

その他、定期便や夜行高速バスも運行しており、大阪や京都の西日本へ向かう長距離バスだけでなく、金沢などの北陸地方へ向かうバスもあるそうです。

さらに、羽田空港への空港バスなども運行しているので、旅行などの際には重宝しますよね。

大きな荷物を抱えて、電車を乗り継ぎ羽田空港へ向かうのは、結構大変なものです。

 

神奈川県は、横浜や鎌倉、赤レンガ倉庫、湘南、江ノ島など観光名所がたくさんあり、多くの人が訪れます。

その為、道路の渋滞が問題となっています。

江ノ電バスでは、小型バスを導入し渋滞対策を取っています。

「こまわりくん」という愛称でも親しまれており、最寄り駅から観光地まで観光客を乗せられるので非常に人気のようです。

 

上手にバスを利用して、神奈川県の名所を楽しみたいですね。

 

洗顔石鹸