Home>江ノ電バスの運賃

江ノ電バスの運賃

 

神奈川県民に親しまれている江ノ電バスの運賃は、一体どれくらいなのでしょうか。

運賃は、江ノ電バス公式サイト、または神奈川県を運航しているバスを全て統合している神奈川バス協会のサイトで確認することができます。

江ノ電バスの公式サイト:http://www.enoden.co.jp/bus/times.htm

神奈川バス協会    :http://www.kanagawabus.or.jp/

 

このバス案内システムは、結構優れもので、停留所名や周辺施設など目印になる名所を入力すると、その区間のバス運賃を検索してくれます。

 

例えば、鎌倉駅から藤沢駅までを考えてみましょう。

バスの出発地と到着地を入力します。

すると、その区間のバスの路線や系統や経由地まで全て表示されますので、その中から希望するバス路線を選択することができます。

鎌倉駅から藤沢駅までを考えると、江ノ島藤沢営業所が管轄する深沢系統が該当し、バス運賃は330円になります。

詳細を見てみると、運賃だけでなく、時刻表やバス停留所周辺地図なども入手できるので、非常に便利ですし、運賃だけみても非常に格安ですね。

 

次に、江ノ電バスの夜行バスや高速バスの運賃を見てみましょう。

例えば、鎌倉駅や藤沢駅から京都駅までの夜行バスを利用した場合は、片道運賃では7700円、往復運賃は、13860円とディスカウント価格が設定されていますね。

往復チケットを購入の際は、10日間の有効期限付きになりますので、注意してください。

 

このように、江ノ電バスを利用する際には、予め公式サイトで運賃等を確認しておくと便利だと思います。