Home>江ノ電バスのこまわりくん

江ノ電バスのこまわりくん

 

江ノ電バスは、神奈川県内の細かいエリアまで網羅しているバス会社です。

元々は江ノ島電鉄株式会社のバス事業部として創立され、その後江ノ電バス株式会社として分離し、現在に至っています。

ローカル線だけでなく、長距離バスや空港バスなどもあり、神奈川県民にとってなくてはならない交通手段の一つになっています。

 

江ノ電バスは、様々な用途とニーズに対応するべく、色々なサービスを提供していますが、その中でも、「こまわりくん」というバスがあり、非常に人気があるようです。

これは、一般的なバスより小さなミニバスで、道が狭く交通の便が悪いエリアを新規路線として開発されました。

交通の便が悪い場所というのは、どうしても地域活性化にも時間がかかってしまいます。

しかし、電車がなくてもバスがあれば活性化されてきますし、付近の住民にとってはなくてはならない交通手段になります。

 

他のバス会社の大きなバスが走りにくい住宅街などを回ってくれるので、こまわりくんの乗車率は非常に高く、みんなに親しまれているようです。

こまわりくんの運行エリアは、主に洋光台から港南中央、そして上大岡をトライアングルに結んだエリアをカバーしているとのことです。

 

こうした地域に密着したサービスが人気の理由の一つなのかもしれませんね。

青汁 比較